陶和ショップサイトのこと 実店舗について 入荷のお知らせ 作家さん訪問 個展・イベント等 お知らせ ごあいさつ

JUGEMテーマ:和食器通販

 

まだ少し肌寒い3月のある日、

広島県福山市にある小林亮二さんの吹きガラス工房を

訪問させていただきました。

 

福山市内から車で10分ほど走ると

coba_luto glass labo があります。

 

 

初めてのガラス工房。

陶器を作る工程は経験があるのですが、

ガラスは、全く未知の世界・・

 

 

中には大きな窯が2つ。

窯の中には、ガラスが溶けた状態で真っ赤に・・・

24時間、ガスで焚き続け、ガラスが溶けた状態を保たれているそうです。

 

 

一度温度を下げて、ガラスを固まらせてしまうと

またもとの状態に戻すのが大変で、

この状態を保っているとのこと。。

 

ビックリした事実でした。

 

 

そこで、吹きガラス体験をさせていただくことに…♪

見本を見ながら、作りたいものと、デザインや色を決めて・・・

 

 

 

いざ窯の前に。。ドキドキ

 

透明度の高い質の高いガラスを使っている

 

小林さんが長い鉄の筒棒?に窯から溶けたガラスをすくって

持ってきてくださいます。

それを教えていただいた通り、ふーっと吹きます。

結構、力いっぱい!!

 

 

先には熱い真っ赤なガラスがあるので、結構緊張します!

ガラスが冷めて固くなると、

また窯に持って行って柔らかくし、新しいガラスを付けて・・・

また吹いて・・・

 

何度かこの工程を繰り返し、色を加え、

 

泡の素になる重曹を付けていただき、このグラスが・・・

 

 

ほぼイメージ通り♪♪

緑のグラデーションと、泡を大小と多めに・・・という

わがままを聞いてくださり、最後まで指導いただきました。

 

一晩、温蔵して、ガラスを落ち着けて

翌日連れて帰ることができました!

 

初めての体験で、質問攻め・・・

小林さんは、体と手を絶えず動かしながら、親切に答えてくださいました。

 

出来上がったグラスは大切に使わせていただきます。

 

小林さん、お付き合いいただきありがとうございました!

 

小林さんが作成された素敵なガラス。。。

やはり、体験で作るものとはケタ違いに素敵なグラスたち。

 

 

これからの季節に向けて、涼しさを運んでくれそうです。

 

 

 

陶和オンラインショップ

Comment





   

オンラインショップ うつわギャラリー陶和(とわ)

Calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • 山本たろうさんの陶展に行ってきました
    Junko Ueda

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM

上部へ戻る