陶和ショップサイトのこと 実店舗について 入荷のお知らせ 作家さん訪問 個展・イベント等 お知らせ ごあいさつ

JUGEMテーマ:和食器通販

 

前回も大好評をいただきました

工藤ちえ奈さんのペンギンたちが、入荷しております♪

 

066.jpg

 

大きな大きなマグカップ、新柄も・・

CKD005-008-00.jpg

CKD004-00.jpg

 

横長カップ

CKD021-024-01.jpg

 

四角のお皿

CKD009-012-00.jpg

 

脚付きカップ、ボウル

CKD025-028-00.jpg

CKD017-020-00.jpg

 

などなど。。。たくさん!

一つ一つ手で描かれています。大きさや表情も違います。

 

 

 

そして、陶和で初めてのお取扱いとなります

吹きガラス工房 一星(ひとつぼし)さんの作品。

 

108.jpg

 

 

再生ガラスで作られた味のあるガラス。。

暑くなっていくこの季節に是非、手に取っていただきたい。

 

HTB001-005-08.jpg

 

安定感のあるガラスですので、安心して普段使いにお使いいただけます。

 

大きな水玉のボウル、グラス、花器は

みどりがかった大きな泡が魅力。

持ってみると泡の出っ張りが手に心地良い。

 

work015.jpg

HTB008-00.jpg

 

鮮やかなブルーの鉢も夏にピッタリ。

HTB014-16-00.jpg

 

どれも写真よりも実物が素敵!

・・・写真の技術が無さすぎ・・・(-_-;)(-_-;)

 

是非、手に取ってご覧くださいませ。

 

 

 

 

陶和オンラインショップ

JUGEMテーマ:和食器通販

 

やっと、全国的に緊急事態宣言が解除される見込みとなりました。

長い長い間の巣ごもり生活・・

如何お過ごしでしたか?

以前のような生活に戻るのは、まだまだ先となりそうですが、

少しずつでも、「ワクワク♪楽しい♪」時間が増えると嬉しく思います!

 

 

◆新入荷のお知らせ---櫻井薫さん---

益子の櫻井薫さんから、灰釉のうつわがたくさん納品されました。

工房を移され、ご自身で窯を持たれてからの櫻井さんの作品は

益々、灰釉を極めて神秘的ともいえる窯変が

楽しめるうつわとなっています。

 

 

KSK032-01.jpg KSK030-03.jpg KSK033-01.jpg

KSK047-02.jpg KSK045-03.jpg KSK027-04.jpg

 

灰釉のどこか土臭い雰囲気の中に、櫻井さん独自の女性らしさを

感じる、不思議な魅力を持ったうつわです。

 

是非、手に取って見ていただきたい!と思ううつわです。

 

実際に手に取って・・をご希望の方は、お手数ですが

メールか電話で来店の確認をお願いいたします。

 

 


 

   

 

陶和オンラインショップ

JUGEMテーマ:和食器通販

 

自宅での引きこもり生活も一カ月余り。。

そろそろ疲れもピーク。。という方も多いのでは、と思います。

 

 

さて、皆さまにお待ちいただいておりました

薮本寛之さんのうつわが、陶和に入荷いたしました。

 

 

今回は、薮本さんの新しいシリーズ 『泡』や『樹』も

揃っての入荷。

 

HYB070-01.jpg

HYB071-01.jpg

 

 

 

届いたうつわを開けながら、引きこもっていた生活のことも忘れて、

ウキウキしました!!

 

HYB045-052-02.jpgHYB040-043-01.jpgHYB074-06.jpg

 

土の持つパワーがそうさせてくれるのか・・

薮本さんのうつわのパワーなのか・・・

おそらく、どちらも、そのパワーを持っているのでしょうね!

 

 

今回は実店舗の営業も控えさせていただいておりますので

オンラインショップでのみの販売となります。

 

たくさんの方にお待ちいただいており、

一人でも多くの方に薮本さんの素敵なうつわのパワーを

お届けしたいと思っておりますので

個数制限を設けさせていただきたいと思います。

 

おひとり5点までのご購入とさせてください。

 

明日、5月8日(金)21時から、オンラインショップでの

お買い物ができる状態になるように、コツコツと準備を進めております。

 

事前に今回入荷のうつわをご覧いただけるように

在庫数0で少しずつアップしていきますので、お楽しみください。

 

事前に会員登録を済ませていただきますと

住所入力の時間が省けるかと存じます。

 

そして、藤田徳太さんのうつわも同時に入荷!!

黒釉と緑灰の魅力が人気の藤田さん。

 

IMG_1042.JPG

D6E7137E-CC34-4B14-AD38-54D119EB15FE.JPG

 

人気の醤油さし、急須、そして、今回は新シリーズ 青灰もございます。

 

TF014-01.JPG

 

★★実店舗の営業について★★

大阪では、引き続き 緊急事態宣言が継続されることになりました。

 

陶和も、感染拡大につながる恐れがあるため、実店舗の営業は当面の間

お休みさせていただきます。

 

ただ、実際に手に取って見てみたい!というご希望もいただいておりますので、

・事前にご予約をいただき、

・お客様同士が重ならないように配慮をし、

・店内も換気と対策をおこなったうえで、

対応させていただきたいと思っています。

 

お手数をおかけしますが、事前に

メール、インスタダイレクトメール、電話などで、

ご連絡をいただければと思います。

 

一日も早く、皆さまに元気にお会いできるのを楽しみにしております。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

陶和オンラインショップ

JUGEMテーマ:和食器通販

 

新型コロナウィルスの猛威が、収束どころか、ますます

酷くなる一方で、不安な毎日をお過ごしのことと思います。

 

陶和が、緊急事態宣言と共に、臨時休業に入って

もうすぐ3週間・・・

 

楽しいはずのゴールデンウィークも、

ほぼすべてのイベントが中止に。。

 

店主も楽しみにしていた 

各地の陶器市も軒並み中止となり・・

 

IMG_0783.jpg 

IMG_0782.jpg

 

可愛い孫にも会えず・・・

地方に嫁いだ娘にも会えず・・・

実店舗に訪れてくださるお客様にも会えず・・・

人恋しくて、人恋しくて・・・涙涙😢

 

 

 

そこで、嬉しいニュースが・・♪

 

茨城県笠間の作家さん

マノメ工房の馬目隆広(マノメ タカヒロ)さんと

今回新しくご縁をいただくことができました。

 

TMN-main02.jpg

 

マノメさんというと、スクラッチ・・・♪ 

TMN005-01.jpg

 

 

鳥・・♪

TMN008,009-01.jpg

 

スクラッチとは、引っ掻く、こすり取るという意味。

 

鉄分の多い粗い赤土に、白化粧を施し

そのあと、擦ったり引っ掻いたりして、

白化粧の下の土の色が透けて見えたり、かすれて見えたり・・

一枚一枚、大きく表情が変わります。

 

ヴィンテージもののうつわのような、

でも、無駄の無いデザインのせいか、

北欧食器のようなスタイリッシュさも感じたり・・

とにかく、表情が豊かなのです。

 

TMN007-08.jpg

 

家で過ごす時間が多い昨今、

いつものメンバーで、いつものうつわで食事・・

一枚の新しいうつわを加えるだけで、食卓の雰囲気も変わり

気分も上がるはず・・と信じています。

 

店主もこのうつわにたくさんの元気をいただいた気がします。

 

TMN010-014-02.jpg

 

 

医療従事者の方をはじめ、休むことができない方たちは

不安と向き合って戦ってくださっている姿に、感謝の気持ちでいっぱいです。

 

TMN010-014-05.jpg

 

元気な姿で、皆さまに実店舗でお会いできる日が

一日も早く来ますように、お祈りしております。

 

どうぞお気を付けてお過ごしください。

 

 

 

陶和オンラインショップ

JUGEMテーマ:和食器通販

 

三寒四温・・

春のような温かい日差しを感じたり・・

コートを手放せないほど寒くなったり・・

正体の見えないウィルスにおびえる日々・・と、

いつもとは違う落ち着かない春の到来となっておりますが

皆さまお変わり無くお過ごしでしょうか?

 

陶和では毎日変わりなく過ごせることに感謝しながら、

新しい素敵なうつわをお迎えし

店内も楽しく春らしくなってきました。

 

今回は、信楽の堂本正樹さんと村上直子さんのうつわが

入荷いたしました。

 

 

お二人とも、陶和ではとても人気の作家さん。

 

堂本正樹さんというと、。。粉引。

粉引の洋だ円皿。いつもお問い合わせをいただく人気ものですが、

今回は、使いやすい大き目サイズが入っております。

 

堂本正樹全体01.jpg

 

メインディッシュのお皿としても、お使いいただける大きさが

嬉しい!

 

ヘリーボーンシリーズの小鉢とスープカップも

3色(粉引、緑青、茶色)揃って入荷しました。

 

 

 

村上直子さんのうつわ。

どのうつわも土の香りが残り、かつ、優雅な形で

魅了されるものばかり。

 

IMG_9097.jpg

 

今回はとてもたくさんのうつわが、一度に

仲間入り!

なかなかオンラインショップにアップするのに

時間がかかっておりますが、少しずつアップしております。

 

どうぞ、村上直子さんワールドをお楽しみください。

 

NM193,194,195-01.jpg

 

IMG_9108.jpg

 

 

 

 

そして、大きなニュース♪♪

今年11月に、堂本正樹さんと中川雅佳さんの2人展を

陶和で開催していただけることが決まりました。

 

中川さんは、陶和で金釉シリーズが人気。

IMG_7392.jpg

陶和で現在置いているもののほかにも、素敵なものをたくさん作られています。

 

どんなうつわを並べていただけるか、今から楽しみです!

 

 

 

☆☆☆☆2020年 うつわギャラリー陶和の予定☆☆☆☆

 

 3/16(月)  ワークショップ『簡単金継ぎ』

 6/18(木)〜 イトシノウツワ展

         前田祥子 (ひつじのてしごと)

         中村佳菜子(器工房 徨月)

               今井美奈 (宙)

 8/20(木)〜 マグカップ&カップ展(仮称)

10/15(木) 〜  益子女子展(仮称)

11/19(木) 〜  堂本正樹・中川雅佳2人展

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 

 

陶和オンラインショップ

JUGEMテーマ:和食器通販

 

文字通り、走るように早く毎日が過ぎていきます・・!!

師走も20日となり、令和元年も、あと10日あまり。。。となりました。

 

 

さて、以前よりご要望をいただいておりました

原田晴子さんのプレート皿が入荷いたしました。

 

 

 

原田さんらしい楽しい絵付け。

平たいものから深さのあるもの、などいろいろと

揃っております。

 

こちらは7寸プレート。

(写真をクリックすると、陶和の商品ページに飛びます)

HH120-126-00.jpg

 

7寸(約21〜22センチ)の大き目サイズ。

ワンプレートディッシュとしても

おもてなしの大皿料理にも

メインディッシュのうつわとしても・・・

 

 

 

こちらは少し縁の広い7寸リムプレート。

HH127-130-00.jpg

 

載せるお料理が少なめでも、存在感を出してくれますね。

お料理がカワイイ絵柄を邪魔しません。

 

 

 

 

こちらは7寸リム浅鉢。

HH131,132-00.jpg

 

深さのあるお皿ですので、汁気のあるもの、具たくさんのシチューや

ポトフ、カレーライスも安心してお使いいただけますね。

 

 

 

 

また、長四角皿も・・

HH133-137-01.jpg

 

柄もいろいろございます。

HH133-137-04.jpg原田晴子_長四角皿

原田晴子_長四角皿 HH133-137-09.jpg

 

 

存在感のある大きなうつわ。

約20僂離妊ナースプーンを載せてもこの余裕です。

 

ローストビーフをドーンっと!

大きなお魚もドン!っと・・

 

先日お越しいただいたお客様は、ホッケの開きを・・と、

この長四角皿をお求めいただきました。

 

楽しい原田さんのうつわで、にぎやかな温かい食卓を・・・♪♪♪

 

原田晴子さんの他のうつわはこちら。

 

 

 

 

先週末の長女の結婚式も無事終わり、

母ととしてのお役目もひと段落。。。♪

IMG_8174.JPG

 

最高のお天気に恵まれ

笑いあり、涙ありの楽しい暖かい結婚式を行うことができました。

たくさんの心温まるお祝いの言葉をいただき、

感謝の気持ちでいっぱいです!

IMG_8181.JPG

 

やっと落ち着いた今

娘たちが新居にお客さまをお招きするとき

どんなうつわを使って、おもてなしをしたら

彼女たちらしいかしら・・・

なんて考えてしまうのは、職業病でしょうか・・・

 

 

 

皆さま、何かと忙しい師走。

どうぞお体に気を付けてお過ごしくださいね。

 

 

陶和オンラインショップ

JUGEMテーマ:和食器通販

 

早いもので、令和元年も残すところあと約2週間。

いろいろな楽しいことも多い、

変化の多い1年で、

思い返すだけで、嬉しくなります♪♪

 

そして、今週末は娘の結婚式・・・!ドキドキ・・・

素敵な式となりますように・・・

 

 

さて、ずっと入荷を心待ちにしておりました

石井桃子さんの美しいうつわが仲間入りしました!

 

石井桃子

 

半磁土に呉須で描かれた花唐草をはじめ

動物柄のうつわ。

今回はゾウシリーズが入っております。

可愛い表情のゾウが連なっている姿が微笑ましい♪

 

石井桃子 石井桃子

 

筆の強弱だけで、太さや濃さの変化でこの素晴らしい絵付け。

惚れ惚れしますね。

 

MIS012-04.jpg

 

石井さんのうつわには、

数ミリの高台部分にも絵付けが有るものが多く

うつわに対する石井さんの愛情が感じられます。

 

MIS009-01.jpg MIS009-06.jpg

 

全体に流れるように描かれた唐草・・

アンティークのうつわ・・?と思わせる雰囲気も。

 

でも、形や雰囲気は現代。

こういう雰囲気をノスタルジックな雰囲気と

いうのでしょうか。。

 

MIS010,011-04.jpg MIS007-09.jpg

 

ファンの多い石井桃子さんのうつわ。

一人でも多くの方に手に取っていただくことが

できますように・・・。

 

石井桃子さんのうつわはこちらよりお求めいただけます。

 

 

 

陶和オンラインショップ

JUGEMテーマ:和食器通販

 

茨城県笠間市に訪れたのは2回目。

町のいたるところにある美術館や、ギャラリー。

 

前回は時間に余裕があったので、それぞれ時間をかけて

じっくり楽しんだのですが、

今回は急ぎ足で。。。

 

11月に行われていた『陶と暮らし2019』に行ってまいりました。

 

 

笠間で活躍する陶芸作家さんの作品がたくさん。

 

その中でも、テントもにぎわっていたのが

大関信一さんと阿部美智代さんのテント。

 

お二人はご夫婦で、笠間で作陶されています。

コバルトを用いて、青く色付けされたうつわが多く

どれも、普段使いのうつわとして使い易そう♪

oozeki.jpg

 

箸置きも、豆皿も、大皿も・・・

今日からでも、テーブルに並べて、団らんの食事に・・

使いたいと思ううつわが!

 

SOO003,004-11.jpg

SOO014-05.jpg

SSO008-02.jpg

SSO007-02.jpg

SSO012-01.jpg

まったりしたお二人のお人柄も、人を引き寄せるのか

たくさんの方が、うつわを手に、「これにあれを盛って・・♪」

などという会話が聞こえてきました。

 

 

陶和で初めての笠間のうつわたち。

どうぞゆっくりご覧くださいませ。

 

お財布に優しいのもとても嬉しい!ですね。

 

https://gallery-towa.com/?mode=cate&cbid=2563050&csid=0

陶和オンラインショップ

JUGEMテーマ:和食器通販

 

本橋里美さんのテントには

若い人たちでいっぱい♪ なぜかカップルも多い💛

 

中でも、やはり、小鳥シリーズがとても人気。

 

店主もこの小鳥シリーズにすっかりキュンキュン♪

SMT048-04.jpg

 

マグカップやスープマグ、小鳥さんに見つめられながら・・・

シアワセなティータイムとなりそうです。

SMT049-02.jpg

 

SMT048-01.jpg

SMT047-01.jpg

 

 

今回の蓋物は小ぶり。

塩壺や大切な物入れに・・・

SMT050,051-01.jpg

 

SMT050,051-04.jpg

 

全体に施されたイッチンも動きがあり

楽しいです。

 

うつわ全体に、こんな細かい模様をイッチンで絞りだす

本橋さんの姿を想像しながら・・

うーん・・!手がガクガクならないのかしら・・(*_*;

なんて、一人考えてしまう店主でした。

 

 

 

マットなトルコ色に加えて、他の色も展開中とのことで

次回の入荷が、ますます楽しみですね。

 

https://gallery-towa.com/?mode=cate&cbid=2370943&csid=0

 

 

 

陶和オンラインショップ

JUGEMテーマ:和食器通販

 

陶和で、初めて北海道の作家さんとのご縁をいただくことに

なりました。

中島知之さんのうつわ。

 

nakajima-tomoyuki.jpg

 

 

一見、焼き締めのように感じますが、表面は滑らか。

薄く釉薬もかかっておりますので、使い易く扱いやすい

うつわです。

 

 

手触りも良く、軽く、手に取られた方は驚くほど・・です。

 

 

手付き片口注器は、この形のうつくしさに惚れ惚れしてしまいました。

持手と本体のバランスが絶妙。

 

TNK001-05.jpg

 

 TNK001-09.jpg

 

ライトの下では、上品な光沢が現れて、より一層

素敵さが増します。

 

 

小鉢も小さいほうは盃としても使えそう。この片口に日本酒を

入れて、お正月のおもてなしに・・・

 

小鉢の底に表れた窯変が富士山のように見えて、

お目出たいうつわだなぁ・・と一人見入ってしまいました!

 

TNK003-02.jpg

TNK002-.jpg

 

鉄分の多い土を高温で焼き、この質感を出されている中島さん。

土の力強さと、線の美しさのバランスが素敵なうつわです。

 

ビアカップも軽くて使い易そう。

口が当たる部分は特に仕上がりが綺麗で

気持ちよく使えそうです。

 

このカップでいただくビールはきっと、泡も細かく最高♪かと思います!

 

TNK004,005-01.jpg

TNK004-03.jpg

 

是非、一度手に取って見ていただきたいうつわです。

 

中島さんのうつわはこちらからご覧いただけます。

https://gallery-towa.com/?mode=cate&cbid=2559712&csid=0

 

 

 

陶和オンラインショップ


オンラインショップ うつわギャラリー陶和(とわ)

Calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • 山本たろうさんの陶展に行ってきました
    Junko Ueda

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM

上部へ戻る