陶和ショップサイトのこと 実店舗について 入荷のお知らせ 作家さん訪問 個展・イベント等 お知らせ ごあいさつ

JUGEMテーマ:和食器通販

 

まだ少し肌寒い3月のある日、

広島県福山市にある小林亮二さんの吹きガラス工房を

訪問させていただきました。

 

福山市内から車で10分ほど走ると

coba_luto glass labo があります。

 

 

初めてのガラス工房。

陶器を作る工程は経験があるのですが、

ガラスは、全く未知の世界・・

 

 

中には大きな窯が2つ。

窯の中には、ガラスが溶けた状態で真っ赤に・・・

24時間、ガスで焚き続け、ガラスが溶けた状態を保たれているそうです。

 

 

一度温度を下げて、ガラスを固まらせてしまうと

またもとの状態に戻すのが大変で、

この状態を保っているとのこと。。

 

ビックリした事実でした。

 

 

そこで、吹きガラス体験をさせていただくことに…♪

見本を見ながら、作りたいものと、デザインや色を決めて・・・

 

 

 

いざ窯の前に。。ドキドキ

 

透明度の高い質の高いガラスを使っている

 

小林さんが長い鉄の筒棒?に窯から溶けたガラスをすくって

持ってきてくださいます。

それを教えていただいた通り、ふーっと吹きます。

結構、力いっぱい!!

 

 

先には熱い真っ赤なガラスがあるので、結構緊張します!

ガラスが冷めて固くなると、

また窯に持って行って柔らかくし、新しいガラスを付けて・・・

また吹いて・・・

 

何度かこの工程を繰り返し、色を加え、

 

泡の素になる重曹を付けていただき、このグラスが・・・

 

 

ほぼイメージ通り♪♪

緑のグラデーションと、泡を大小と多めに・・・という

わがままを聞いてくださり、最後まで指導いただきました。

 

一晩、温蔵して、ガラスを落ち着けて

翌日連れて帰ることができました!

 

初めての体験で、質問攻め・・・

小林さんは、体と手を絶えず動かしながら、親切に答えてくださいました。

 

出来上がったグラスは大切に使わせていただきます。

 

小林さん、お付き合いいただきありがとうございました!

 

小林さんが作成された素敵なガラス。。。

やはり、体験で作るものとはケタ違いに素敵なグラスたち。

 

 

これからの季節に向けて、涼しさを運んでくれそうです。

 

 

 

陶和オンラインショップ

JUGEMテーマ:和食器通販

 

春の日差しが眩しくなってまいりました。

お変わり無くお過ごしでしょうか・・?

 

まだまだコロナウィルスの影響が大きく、

不安な毎日をお過ごしのことかと思います。

 

 

先日お知らせいたしました通り、

うつわギャラリー陶和の移転1周年の感謝の気持ちをこめて・・

 

明日から3日間

 3月20日(祝・金)、21日(土)、22日(日)

『 Lucy 3 Days 』 を行います。

 

陶和

 

期間中、2,200円(税込)以上お買い上げいただいた方に

ラッキーチャンスくじをプレゼントさせていただきます。

 

ーーーお越しいただく方へのお願いーーー

 

★目印は、外装工事用の黒ネット!

 

ただ今、陶和が入っております リライフビルは、外装工事中の為

全面 黒いネットでおおわれています。

 

 

階段も狭くなり、駐車スペースも通常より狭くなって、停め難くなっております。

ご迷惑をお掛けしますが、近隣のコインパーキングも併せて

ご利用いただけますと幸いです。

 

 

★ウィルス対策は万全に・・

 

現在の状況から、換気のためお店のエントランスのドアを定期的に開けるように、

定期的にドアノブなど手が触れる部分は消毒するようにしております。

 

できるだけマスク着用など、どうぞお気を付けてお越しくださいませ。

 

 

店内は新しく入荷した、春らしいうつわ、ガラスのうつわも並びました。

 

 

 

皆さまのお越しをお待ちしております。

 

 

陶和オンラインショップ

JUGEMテーマ:和食器通販

 

太陽の光が少しまぶしい春になりました。

 

今年の春は、まだまだ出口が見えない不安材料があって

毎日祈るような気持ちでニュースを見ていますが

皆さま、お変わりありませんでしょうか?

 

さて、早いもので、うつわギャラリー陶和が

ここ 豊中のロマンチック街道沿いに店舗を構えて

3月で1周年となります。

 

感謝の気持ちを込めてささやかなイベントを

開催することに致しました!

 

陶和

 

3月20日(祝・金)、21日(土)、22日(日)の

3日間のみですが、Lucky 3 Days として、

2,200円(税込)以上お買い上げの方に

ラッキーチャンスくじをプレゼントいたします。

 

 

この機会に、どうぞ皆様お友達をお誘いのうえ

お越しくださいませ。

 

この一年間は

毎日、新しい発見がいっぱいで、

楽しくアッという間に過ぎた一年でした。

 

 

まだまだヨチヨチ歩きの陶和ですが、これからも

楽しいイベントや、素晴らしいうつわを集めて

ワクワクするお店にしていきたいと思っております。

 

これからもどうぞよろしくお願いいたします。

陶和オンラインショップ

JUGEMテーマ:和食器通販

 

三寒四温・・

春のような温かい日差しを感じたり・・

コートを手放せないほど寒くなったり・・

正体の見えないウィルスにおびえる日々・・と、

いつもとは違う落ち着かない春の到来となっておりますが

皆さまお変わり無くお過ごしでしょうか?

 

陶和では毎日変わりなく過ごせることに感謝しながら、

新しい素敵なうつわをお迎えし

店内も楽しく春らしくなってきました。

 

今回は、信楽の堂本正樹さんと村上直子さんのうつわが

入荷いたしました。

 

 

お二人とも、陶和ではとても人気の作家さん。

 

堂本正樹さんというと、。。粉引。

粉引の洋だ円皿。いつもお問い合わせをいただく人気ものですが、

今回は、使いやすい大き目サイズが入っております。

 

堂本正樹全体01.jpg

 

メインディッシュのお皿としても、お使いいただける大きさが

嬉しい!

 

ヘリーボーンシリーズの小鉢とスープカップも

3色(粉引、緑青、茶色)揃って入荷しました。

 

 

 

村上直子さんのうつわ。

どのうつわも土の香りが残り、かつ、優雅な形で

魅了されるものばかり。

 

IMG_9097.jpg

 

今回はとてもたくさんのうつわが、一度に

仲間入り!

なかなかオンラインショップにアップするのに

時間がかかっておりますが、少しずつアップしております。

 

どうぞ、村上直子さんワールドをお楽しみください。

 

NM193,194,195-01.jpg

 

IMG_9108.jpg

 

 

 

 

そして、大きなニュース♪♪

今年11月に、堂本正樹さんと中川雅佳さんの2人展を

陶和で開催していただけることが決まりました。

 

中川さんは、陶和で金釉シリーズが人気。

IMG_7392.jpg

陶和で現在置いているもののほかにも、素敵なものをたくさん作られています。

 

どんなうつわを並べていただけるか、今から楽しみです!

 

 

 

☆☆☆☆2020年 うつわギャラリー陶和の予定☆☆☆☆

 

 3/16(月)  ワークショップ『簡単金継ぎ』

 6/18(木)〜 イトシノウツワ展

         前田祥子 (ひつじのてしごと)

         中村佳菜子(器工房 徨月)

               今井美奈 (宙)

 8/20(木)〜 マグカップ&カップ展(仮称)

10/15(木) 〜  益子女子展(仮称)

11/19(木) 〜  堂本正樹・中川雅佳2人展

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 

 

陶和オンラインショップ

JUGEMテーマ:和食器通販

 

立春も過ぎ、暦の上ではもう春。。なのに・・・

 

急に大きな寒波がやってきて

暖冬に慣れていた体がビックリ(*_*; するほどの寒さでしたが

お変わり無くお過ごしでしょうか?

 

さて、陶和では、

3月16日(月)に初めてのワークショップを開催することに

なりました!!

 

初めてのワークショップは、『簡単金継ぎ』です。

 

欠けてしまって、食器棚に眠っているうつわはございませんか?

 

とてもお気に入りだったので、手放すのもためらわれていたうつわ。

小さな欠けだからと、気になりながらも使い続けているうつわ。

 

今回、ご自身の手でよみがえらせてあげてください。

またお気に入りとしてお使いいただけることでしょう!

 

講師としてお願いしている杉江由美先生は

金継ぎ、ポーセラーツなどをご指導しておられる先生です。

 

 

 

●日時: 2020年3月16日(月)14:30から16:30

●場所: うつわギャラリー陶和

●参加費:金継ぎをしたいうつわ 1つ 2,000円

     (追加一つに付き1,000円追加)

●持物: 金継ぎしたいうつわ

     金継ぎしたうつわが入る大き目の箱

     (お持ち帰り用)

     エプロン

 

※今回は、「簡単金継ぎ」ということで、漆を使わない金継ぎとなります。

※事前の申し込みが必要です。

 

お申込みや詳細は、以下URLをご参照ください。

https://ameblo.jp/mirai-hanasaku/entry-12572509930.html

 

上記に直接お申込みか、陶和にお問い合わせいただけますと幸いです。

 

古谷浩一さんの輪花鉢、縁が欠けてしまったものが

金継ぎでこんなに素敵に生まれ変わりました!

 

 

 

金継ぎ

 

 

 

 

先日寒波がやってきた2月5日(水)北陸の山中温泉に行ってきました。

旅館に着くと同時に、大雪・・・

 

 

IMG_8849.jpg

 

 

窓から見る雪化粧は美しく、しんしんと降り続ける雪を見ながら

美味しいお食事。カニ、カニ、カニ・・♪

 

雪を見ながらの露天風呂・・

 

IMG_8860.jpg

 

十分にリフレッシュして、フル充電で戻ってきました。

 

今年の陶和は、イベントも盛沢山♪♪

 

●2020年3月

  ワークショップ『簡単金継ぎ』

 

●2020年6月

 カワイイおとなうつわ展(仮称)

 『前田祥子(ひつじのてしごと)さん・中村 佳菜子(器工房 徨月)さん・今井美奈さん』

 

●2020年8月

 マグカップ&カップ展(仮称)

 『村上直子さん、原田晴子さん、本橋里美さん、

 宅間祐子さん、伊藤豊さん、トロッピカル窯さん、

 ミヤチヤスヨさんなど多数』

 

●2020年10月

 益子女子展(仮称)

 『佐野成羅さん、宮川裕美子さん、鈴木しのぶさん、岡本ボタンさん』

 

等々、楽しい計画がたくさんございます。

 

詳細が決まりましたら、お知らせさせていただきます。

 

どうぞお楽しみに・・・♪

 

 

陶和オンラインショップ

JUGEMテーマ:和食器通販

 

早いもので1月も、もう中旬を過ぎてしまいました。。。

街中では、節分の恵方巻の予約や豆が売っていたり・・・

 

blog1.jpg

 

時間の過ぎる速さに取り残されないように・・

でも、振り回されないように・・

 

マイペースで、少しずつ頑張っていこうと思っています。

 

陶和の店の前の寄せ植えも、春仕様に植え替え、

 

blog3.jpg 

 

 

そして、店内も初春らしい花に・・・

 

blog4.jpg

この黄色いお花は、山茱萸(サンシュユ)、

日本名の別名 ハルコガネバナ(春黄金花)。

早春、葉がつく前に木一面に黄色の花をつけることから

ついた呼び名だそうです。

 

陶和にやってきたときは、まだ固い蕾だったのが

もう、ここまで開きました!

成長の早さにオドロキ!

 

 

そこで、春に似合うおススメのうつわを

ご紹介いたします。

 

blog11.jpg

粉引で有名な、後藤義国さんの「しのぎボウル」。

https://gallery-towa.com/?pid=146828189

 

ぽってりとかかった白化粧が手にも馴染み

優しい白が春色にピッタリ。

 

 

blog10.jpg

こちらも後藤義国さんの奥様、レジーナさんの

卵色の輪花皿。

https://gallery-towa.com/?pid=125977857

 

黄色でもなく、ベージュでもない・・

優しい卵色です。春の芽生えを思わせてくれます。

輪花も控え目で、上に載せるお料理の邪魔をしません。

 

 

blog8.jpg

前田麻美さんの深皿。

https://gallery-towa.com/?pid=131846926

https://gallery-towa.com/?pid=131846954

 

ブロンズ色と灰青白釉が、シャキッとしたイメージですが

優しくでた縁の丸みが、雰囲気を柔らかくしてくれています。

取り皿や煮物に、サラダに・・

 

 

blog6.jpg

そして、まだまだ寒い日も多いこの季節に

原田晴子さんの耐熱鍋。

https://gallery-towa.com/?pid=126160141

 

オーブンや直火調理ができますので、

熱々のグラタンやローストビーフなどを、そのまま食卓に・・

 

家族でふぅふぅ〜言いながら、いただくのは最高のご馳走ですね。

 

陶和には、たくさんの季節を感じるうつわを揃えております。

 

お時間がございます時に

どうぞ覗きにいらしてください。

 

今年は、

6月に、前田祥子(ひつじの手仕事)さん・中村佳菜子(徨月)さん・今井美奈さんの

グループ展。

 

8月に、マグカップ、豆皿展

など計画しております。

 

詳細決まりましたら

またご報告させていただきますので

どうぞお楽しみに・・・♪

 

 

陶和オンラインショップ

JUGEMテーマ:和食器通販

 

新年明けましておめでとうございます

 

   

 

皆さま、良いお年を迎えられましたでしょうか・・?

 

陶和も、昨年 令和元年は 充実した一年となりました

3月に実店舗を 吹田市山田より豊中市向丘に移転し、

新しい出会いがたくさん!

 

ご近所の方をはじめ

インスタを見て・・・

記事をみて・・・・・と

遠くから訪ねて来てくださるお客様もたくさん。。。

 

9月と10月には陶和で、初めてのグループ展も開催し

慣れないことで ドタバタでしたが、

そこでも、新しいご縁とたくさんの出会いに恵まれました

 

本当に幸せな一年でした

感謝の気持ちでいっぱいです

 

また、店主プライベートでは

会う度に びっくりするほどの成長を見せてくれる孫に

新鮮な驚きと喜びとパワーをもらい

娘の結婚式では 皆さまに温かい言葉をいただき

感謝の涙、涙、涙・・・♪

 

 

さて、今年 2020年も陶和は

ワクワクするお店作りを目指して

頑張っていきたいと思います

 

 

今年も企画展、グループ展も予定しております

マイペースで ゆっくりゆっくりですが、

少しずつ歩んでいきたいと思いますので

変わらず陶和をどうぞよろしくお願いいたします

 

新年は 1月4日(土)11時より

実店舗の営業を始めさせていただきます

 

IMG_7466.jpg

 

どうぞ 息抜きに・・・

お話しに・・・

素敵なうつわを見て癒されに・・

いらしてください

 

皆さまのお越しをおまちしております

 

本年もどうぞよろしくお願いいたします♪

 

 

 

陶和オンラインショップ

JUGEMテーマ:和食器通販

 

文字通り、走るように早く毎日が過ぎていきます・・!!

師走も20日となり、令和元年も、あと10日あまり。。。となりました。

 

 

さて、以前よりご要望をいただいておりました

原田晴子さんのプレート皿が入荷いたしました。

 

 

 

原田さんらしい楽しい絵付け。

平たいものから深さのあるもの、などいろいろと

揃っております。

 

こちらは7寸プレート。

(写真をクリックすると、陶和の商品ページに飛びます)

HH120-126-00.jpg

 

7寸(約21〜22センチ)の大き目サイズ。

ワンプレートディッシュとしても

おもてなしの大皿料理にも

メインディッシュのうつわとしても・・・

 

 

 

こちらは少し縁の広い7寸リムプレート。

HH127-130-00.jpg

 

載せるお料理が少なめでも、存在感を出してくれますね。

お料理がカワイイ絵柄を邪魔しません。

 

 

 

 

こちらは7寸リム浅鉢。

HH131,132-00.jpg

 

深さのあるお皿ですので、汁気のあるもの、具たくさんのシチューや

ポトフ、カレーライスも安心してお使いいただけますね。

 

 

 

 

また、長四角皿も・・

HH133-137-01.jpg

 

柄もいろいろございます。

HH133-137-04.jpg原田晴子_長四角皿

原田晴子_長四角皿 HH133-137-09.jpg

 

 

存在感のある大きなうつわ。

約20僂離妊ナースプーンを載せてもこの余裕です。

 

ローストビーフをドーンっと!

大きなお魚もドン!っと・・

 

先日お越しいただいたお客様は、ホッケの開きを・・と、

この長四角皿をお求めいただきました。

 

楽しい原田さんのうつわで、にぎやかな温かい食卓を・・・♪♪♪

 

原田晴子さんの他のうつわはこちら。

 

 

 

 

先週末の長女の結婚式も無事終わり、

母ととしてのお役目もひと段落。。。♪

IMG_8174.JPG

 

最高のお天気に恵まれ

笑いあり、涙ありの楽しい暖かい結婚式を行うことができました。

たくさんの心温まるお祝いの言葉をいただき、

感謝の気持ちでいっぱいです!

IMG_8181.JPG

 

やっと落ち着いた今

娘たちが新居にお客さまをお招きするとき

どんなうつわを使って、おもてなしをしたら

彼女たちらしいかしら・・・

なんて考えてしまうのは、職業病でしょうか・・・

 

 

 

皆さま、何かと忙しい師走。

どうぞお体に気を付けてお過ごしくださいね。

 

 

陶和オンラインショップ

JUGEMテーマ:和食器通販

 

早いもので、令和元年も残すところあと約2週間。

いろいろな楽しいことも多い、

変化の多い1年で、

思い返すだけで、嬉しくなります♪♪

 

そして、今週末は娘の結婚式・・・!ドキドキ・・・

素敵な式となりますように・・・

 

 

さて、ずっと入荷を心待ちにしておりました

石井桃子さんの美しいうつわが仲間入りしました!

 

石井桃子

 

半磁土に呉須で描かれた花唐草をはじめ

動物柄のうつわ。

今回はゾウシリーズが入っております。

可愛い表情のゾウが連なっている姿が微笑ましい♪

 

石井桃子 石井桃子

 

筆の強弱だけで、太さや濃さの変化でこの素晴らしい絵付け。

惚れ惚れしますね。

 

MIS012-04.jpg

 

石井さんのうつわには、

数ミリの高台部分にも絵付けが有るものが多く

うつわに対する石井さんの愛情が感じられます。

 

MIS009-01.jpg MIS009-06.jpg

 

全体に流れるように描かれた唐草・・

アンティークのうつわ・・?と思わせる雰囲気も。

 

でも、形や雰囲気は現代。

こういう雰囲気をノスタルジックな雰囲気と

いうのでしょうか。。

 

MIS010,011-04.jpg MIS007-09.jpg

 

ファンの多い石井桃子さんのうつわ。

一人でも多くの方に手に取っていただくことが

できますように・・・。

 

石井桃子さんのうつわはこちらよりお求めいただけます。

 

 

 

陶和オンラインショップ

JUGEMテーマ:和食器通販

 

茨城県笠間市に訪れたのは2回目。

町のいたるところにある美術館や、ギャラリー。

 

前回は時間に余裕があったので、それぞれ時間をかけて

じっくり楽しんだのですが、

今回は急ぎ足で。。。

 

11月に行われていた『陶と暮らし2019』に行ってまいりました。

 

 

笠間で活躍する陶芸作家さんの作品がたくさん。

 

その中でも、テントもにぎわっていたのが

大関信一さんと阿部美智代さんのテント。

 

お二人はご夫婦で、笠間で作陶されています。

コバルトを用いて、青く色付けされたうつわが多く

どれも、普段使いのうつわとして使い易そう♪

oozeki.jpg

 

箸置きも、豆皿も、大皿も・・・

今日からでも、テーブルに並べて、団らんの食事に・・

使いたいと思ううつわが!

 

SOO003,004-11.jpg

SOO014-05.jpg

SSO008-02.jpg

SSO007-02.jpg

SSO012-01.jpg

まったりしたお二人のお人柄も、人を引き寄せるのか

たくさんの方が、うつわを手に、「これにあれを盛って・・♪」

などという会話が聞こえてきました。

 

 

陶和で初めての笠間のうつわたち。

どうぞゆっくりご覧くださいませ。

 

お財布に優しいのもとても嬉しい!ですね。

 

https://gallery-towa.com/?mode=cate&cbid=2563050&csid=0

陶和オンラインショップ


オンラインショップ うつわギャラリー陶和(とわ)

Calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • 山本たろうさんの陶展に行ってきました
    Junko Ueda

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM

上部へ戻る